田村郡小野町にあるかみや内科クリニックのホームページです。内科・小児科。高濃度ビタミンC点滴、マイヤーズカクテルなどの点滴療法、栄養療法のご相談もお受けしています。

新患(当院初めての方、1年以上受診していない方)の受付時刻のお知らせ

当院初めての方、1年以上受診していない方の

受付は午前は11時30分まで。

   午後は17時30までとなっております。

(再診:1年以内に通院歴のある患者さん、現在治療中の患者さんの受付は午前は12時まで午後は17時50分までです)

当院は、高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風、睡眠時無呼吸症候群、喘息、禁煙外来などの定期的に通院が必要な慢性疾患の患者さんや自由診療の患者さんは一部予約制ですが、風邪などの急性疾患の患者さんは予約制ではございませんので、直接来院していただいて大丈夫です。

健康診断で異常値があってのご相談は、受診時に健康診断の結果用紙をお持ち下さい。

受付は午前8時20分から開始しております。 午後の受付も午前中からできます。

お昼休憩中も玄関に順番を取る用紙が置いてありますので、そちらに記入できるようになっています。

ただ、各種予防接種(インフルエンザ以外)に関しては、予約制です。予約を受けてからワクチンを発注しますので事前にお電話でご連絡ください。

母子手帳は必ずお持ちください。

各種健康診断をご希望の方も事前にお電話でご連絡ください。

特に初めての方は不安かと思いますので、御気軽にお電話でお問い合わせください。

0247-72-3212

かみや内科クリニック 職員募集へのご応募ありがとうございました

医療事務職員を募集しておりましたが、一次選考に入りましたので一旦募集を終了致します。

ご応募ありがとうございました。

増員の際は再度掲載させていただきますが、今後当院で医療事務や看護師として働いてみたいというご希望が有ればスタッフまでお声掛けください。職員募集の際に優先的にご連絡いたします。

令和元年12月29日

 

1月からのインフルエンザの予防接種について

12月まではインフルエンザの予防接種は予約無しで当日接種が可能でしたが、

1月からは、受診の前にお電話にてワクチンの在庫があるかの確認をお願いします。

(在庫がない可能性もあります)

*お子様は母子手帳も必ずお持ちください。

令和元年12月30日

高濃度VC点滴、マイヤーズカクテル、グルタチオン点滴などの点滴療法をご希望の患者さんへ

高濃度ビタミンC点滴療法(がん、アンチエイジング)や、

マイヤーズカクテル(ビタミン・ミネラル)、

グルタチオン点滴(パーキンソン病・副腎疲労)、

などは自費診療となっております。

各点滴の説明等は、点滴療法研究会のHPをご覧ください。

当院では、上記のような点滴療法を10年以上前から取り入れています。

予約の取り方、費用などは、お電話でお問い合わせください。0247-72-3212

 

栄養療法ご希望の患者さんへ

オーソモレキュラー栄養療法、分子整合栄養医学、などのホームページや書籍から栄養療法を希望される患者さんも増えています。アレルギー、原因不明の体調不良、疲労、不妊、健康診断で引っかかったのでご自分の身体の状態をより詳しく知りたい、などなど様々な理由で受診されています。

ご希望の方は予約制となっておりますので、お電話でお問い合わせください。

0247-72-3212

県内各地から、御夫婦で一緒に、親子で一緒に、と来院される患者さんも増えていますが、まだまだ、知らない方も多いのがこの分野。

そもそも、栄養療法って何なの?

という方はオーソモレキュラー栄養医学研究所のHPをご覧ください。

*栄養療法は自費です。

女性の臨床検査技師による超音波検査

当院では、第2、第4木曜日は女性の検査技師による超音波検査を行っております。

予約制となっておりますので、ご相談ください。

診察時間

再診受付時間 は、 午前は12:00まで、午後は17:50までとなります。(1年以上受診してない方や新患さんは午前は11:30まで午後は17:30までの受付となっております。)

診察時間 日・祝日
午前 9:00~12:30
午後 14:30~18:00

※月~土曜日 診察時間 午前 9:00~12:30、午後 14:30~18:00

受付・予約について

予防接種は完全予約制です。
お電話にて予約をお取りください。

小野町自立支援型地域ケア会議に出席してきました。

2月14日金曜日13時30 〜小野町分庁舎にて

第2回小野町自立支援型地域ケア会議に出席してきました。

1症例かと思いきや

今回は2症例。

その方のQOLの向上のためのアドバイスだけでなく、介護→自立のために必要な町の資源で不足しているものは何かも考えていかなくてはなりません。

ないからしょうがないと諦めていたものも、

町に検討してもらえる良い機会ですね。

小野町にはどんなサービスや地域の活動があるのか自分もあやふやというか知らないことが多いので、会議に出席する度に小野町地域ケアオタク(?)になれるように頑張ります。

 

 

 

 

PAGETOP