田村郡小野町にあるかみや内科クリニックのホームページです。内科・小児科。高濃度ビタミンC点滴、マイヤーズカクテルなどの点滴療法、栄養療法のご相談もお受けしています。

8月4日(日)休日当番医

8月4日(日)は当院が休日当番医です。

診察時間は9時から18時までです。

(内、お昼休憩1時間入ります)

不明な点はお電話でお問い合わせください。

0247-72-3212

 

 

8月お盆休みのお知らせ

8月13日〜15日はお盆休みとさせていただきます。

ご迷惑おかけいたします。

11日(日)と12日(祝日)も休診のため、

8月11日〜15日まで休診となります。

定期受診の患者さんは、残薬数をご確認の上、お早めにご受診くださいますようよろしくお願いいたします。

新患(当院初めての方、1年以上受診していない方)の受付時刻のお知らせ

当院初めての方、1年以上受診していない方の

受付は午前は11時30分まで。

   午後は17時30までとなっております。

当院は、高血圧、高脂血症、糖尿病、喘息、などの定期的に通院が必要な慢性疾患の患者さんや自由診療の患者さんは一部予約制ですが、風邪などの急性疾患の患者さんは予約制ではございませんので、直接来院していただいて大丈夫です。

受付は午前8時20分から開始しております。

お昼休憩中も玄関に順番を取る用紙が置いてありますので、そちらに記入できるようになっています。

ただ、各種予防接種に関しては、ワクチンの発注が必要なため予約制となりますので事前に電話でご連絡ください。母子手帳は必ずお持ちください。

特に初めての方は不安かと思いますので、御気軽にお電話でお問い合わせください。

0247-72-3212

高濃度VC点滴、マイヤーズカクテル、グルタチオン点滴などの点滴療法をご希望の患者さんへ

高濃度ビタミンC点滴療法(がん、アンチエイジング)や、

マイヤーズカクテル(ビタミン・ミネラル)、

グルタチオン点滴(パーキンソン病・副腎疲労)、

などは自費診療となっております。

各点滴の説明等は、点滴療法研究会のHPをご覧ください。

当院では、上記のような点滴療法を10年以上前から取り入れています。

予約の取り方、費用などは、お電話でお問い合わせください。0247-72-3212

 

栄養療法ご希望の患者さんへ

オーソモレキュラー栄養療法、分子整合栄養医学、などのホームページや書籍から栄養療法を希望される患者さんも増えています。アレルギー、原因不明の体調不良、疲労、不妊、健康診断で引っかかったのでご自分の身体の状態をより詳しく知りたい、などなど様々な理由で受診されています。

ご希望の方は予約制となっておりますので、お電話でお問い合わせください。

0247-72-3212

県内各地から、御夫婦で一緒に、親子で一緒に、と来院される患者さんも増えていますが、まだまだ、知らない方も多いのがこの分野。

そもそも、栄養療法って何なの?

という方はオーソモレキュラー栄養医学研究所のHPをご覧ください。

*栄養療法は自費です。

女性の臨床検査技師による超音波検査

当院では、第2、第4木曜日は女性の検査技師による超音波検査を行っております。

予約制となっておりますので、ご相談ください。

診察時間

再診受付時間 は、 午前は12:00まで、午後は17:50までとなります。(1年以上受診してない方や新患さんは午前は11:30まで午後は17:30までの受付となっております。)

診察時間 日・祝日
午前 9:00~12:30
午後 14:30~18:00

※月~土曜日 診察時間 午前 9:00~12:30、午後 14:30~18:00

受付・予約について

予防接種は完全予約制です。
お電話にて予約をお取りください。

AGEドクター講座を受講してきました。

7月20日(土)・21日(日)東京で

AGE研究会主催の

「ドクターの為のAGEs短期集中講座 ー AGEsを標的とした老年疾患の包括的制御 ー」

を受講してきました。

様々な種類の講習会にまめに参加し、最新の情報を得ることが日々の診療においても大事なことなのでは、と思っています。

AGEと言っても、ピンとこない方が多いかと思います。

例えば、

外見によって、若く見える人と、老けて見える人がいます。

「老け顔は、体の老化を判断する医学的な指標になる~老け顔の人は早死にする~」といったデータも出ています。

特に40歳を超えると老化のスピードは加速し、「ずいぶん老けた」「ずいぶん若く見える」の差が出てきます。

その原因の一つがAGE(最終糖化産物)ともいえます。

決して見た目の問題だけでなく、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、骨粗しょう症、アルツハイマー病、変形性関節症、更年期障害、歯周病、脂肪肝、白内障、がん、メタボリックシンドロームなどといった病気の引き金にもなります。

「お薬を飲んでいるから大丈夫」なのではなく、お薬をなるべく減らせるように(増えないように)これからどうAGEs対策をすべきかを一緒に考えていきましょう。

当院でもAGEsを測定できます(1080円)。

ご自身の糖化度を調べてみたい方はご相談ください。

そもそも、AGEsとは?という方はAGE研究会のHPをご参照ください。

PAGETOP